津田駒が6日続伸、中国向け需要取り込み業績回復期待

 津田駒工業<6217.T>が堅調、株価は6日続伸となっている。20日に発表された連結決算で14年11月期の見通しについて売上高が456億円と前期比2ケタ増、営業損益は9億円(前期実績は5億1200万円の赤字)、最終損益8億円(同6億9800万円の赤字)と黒字転換を見込んでいることを材料に、前日225円まで買われる場面があった。大引けは伸び悩み大陰線をつけたが、200円近辺の株価は値ごろ感がありきょうは改めて買いが先行した。中国の縫製産業の投資需要が復活傾向にあり、円安に伴う競争力向上もプラスの思惑として働いている。

津田駒の株価は11時14分現在199円(△2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)