中広が続落、名古屋市東区にフリーマガジンの新拠点開設も利益を確定する売り優勢

 中広<2139.NG>が続落。21日取引終了後に愛知県名古屋市東区にフリーマガジン「地域みっちゃく生活情報誌」の発行を目的とした拠点を開設すると発表したことを受け、小高く寄り付いたが、20日に戻り高値260円をつけており、当面の利益を確定する売りが優勢になった。同社は名古屋市の全世帯約104万世帯(2013年12月1日現在)への生活情報誌配布を目標に、現在、中村区・守山区・緑区の拠点で77万8000部発行しており、東区の新拠点は昨年12月に開設した昭和区に続く5番目の拠点となる。

中広の株価は11時30分現在251円(▼3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)