<後場の注目銘柄>=コネクシオ、ドコモ復調で追い風吹く

 コネクシオ<9422.T>が上値指向、株価は底値離脱の動きから26週線を一気に上抜き浮上気配だ。同社はNTTドコモ<9437.T>向けを主体とする携帯電話販売会社だが、ドコモがiPhone導入をバネに13年12月の携帯電話契約純増数で2年ぶりに首位に返り咲いたことから、にわかに注目度が増している。

 ドコモが推進するスマホへの買い替えも、夏場の在庫不足が足を引っ張っており、14年3月期業績は会社側計画未達の懸念があるが、株価は昨年末からの調整で大方織り込済み。既に15年3月期の回復を買う流れに変わっている。14年3月期は増配見通しで配当利回りは3.6%弱と非常に高いうえ、来期は連続増配も視野に入る。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)