青山財産が一時ストップ高、業績変化率大きくイプシロンとの合弁事業にも期待

 青山財産ネットワークス<8929.T>が一時ストップ高となる545円まで買われている。資産家・中小法人向け財産コンサルタントで、資産組み替えや不動産小口化商品も扱い、低金利のメリットを享受。集計中の13年12月期は連結経常利益1億4000万円(前の期比52.6%増)を見込むなど業績変化率が大きく、コンシェルジュサービスと金融・経営コンサルティングを行うイプシロン・グループとの合弁事業への期待も強い。

青山財産の株価は13時37分現在523円(△58円)