7&iHDが小安い、13年暦年のチェーンストア売上高は0.7%減と減少続く

 セブン&アイ・ホールディングス<3382.T>、イオン<8267.T>などスーパー株が安い。21日に日本チェーンストア協会が発表した2013年のチェーンストアの販売概況で、店舗調整後の売上高が前年比0.7%減の12兆7224億円と前年割れが続いた。食料品は中盤以降回復傾向を強めたが、衣料品の低迷をカバーしきれなかった。

7&iHDの株価は14時21分現在4255円(▼9円)
イオンの株価は14時21分現在1354円(▼3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)