ダイフクは4月1日から売買単位を500株から100株に引き下げ

 ダイフク<6383.T>は22日取引終了後に4月1日付で単元株式数を500株から100株に引き下げると発表した。全国証券取引所が公表した売買単位の集約に向けた行動計画に沿った措置で、500株以上を保有する株主に実施している株主優待制度は現在の基準を継続する。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)