ドル円、前半の上値窺い(23日展望)

ドル円、前半の上値窺い(23日展望)
◆◆◆◆◆◆ 徹底したテクニカル分析見通し◆◆◆◆◆◆

◇今日のレジスタンス/サポート & ポイント解説◇ドル円
第3レジスタンス:104.90-95円(1/16高値圏&1/6高値圏)
第2レジスタンス:104.70-75円(ピボットS1&1/21高値圏)
第1レジスタンス:104.55-60円(前日高値圏など)
  NY引け値:104.50円(+0.22円)  
第1サポート:104.35-40円(60分足転換線&60分足20本基準線)
第2サポート:104.30-35円(遅行スパン支持&90時間移動平均線)
第3サポート:104.10-15円(ピボットB1&200時間移動平均線)

2日続伸。トンカチ型の警戒足から下方リスクを予想していたが、上方に
伸びてきた。上ヒゲ部分を埋める動きに、上方期待が復活した格好だ。
現在、20日基準線抜けの攻防中であり、ブレーク出来れば、一層の買い気に
変化してきそうだ。週足ベースでの2連陽線構成様相、105円台に入ってくると、
中勢の上昇波動入りが現実化しそうだ。
まずは、ちゃぶついた動きの真っただ中、今日切り上げ継続出来るか注目を
集めそうだ。陰線引けの場合、下方リスクが強まる流れ。
攻防点だけに、柔軟に対応したいところだろう。

予想レンジ:104.30-104.90円
 本日展望*前半の上値探り
 (AM8:20執筆)

注)上記レートはインターバンク等の提示したレートを参考にしたもので、
実際の取引可能なレートとは異なる場合があります。
また、60分足テクニカルにおいては、執筆時レートよりも上下に
変動している場合があります。