◆22日の米株式市場の概況 NYダウ続落、IBMの下落などが重しに

 22日の米株式市場はNYダウが続落し、前日比41.10ドル安の1万6373.34ドルとなり、ナスダック総合指数は同17.241ポイント高の4243.001と続伸して取引を終了した。主要な経済統計の発表がない中、前日取引終了後に低調な決算を発表したIBMが下落したことが重しとなったほか、慎重な業績予想を発表した半導体のアドバンスト・マイクロ・デバイス(AMD)が売られるなど企業業績をネガティブ視する動きが目立った。一方、アップルやグーグルが買われ、ナスダック指数は上昇し00年7月以来、ほぼ13年半ぶりの高値をつけた。なお、出来高概算は、ニューヨーク市場が6億2848万株、ナスダック市場が19億6773万株。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)