一休が5日続伸、第3四半期累計経常益最高との観測報道を材料視

 一休<2450.T>が5日続伸。きょう付の日本経済新聞で、第3四半期累計(4~12月)は単独経常利益が前年同期比2割強増えて16億円前後になり、第3四半期累計として過去最高を更新したと報じられたことが材料視されている。記事によると、景気回復で高級なホテルや旅館に泊まる人が増えたほか、訪日観光客の増加で宿泊施設全体の需給が引き締まり、客室単価が上昇したことも追い風になったという。なお、決算発表は30日の予定。

一休の株価は9時9分現在15万7100円(△1200円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)