ミネベア新高値、4~12月期営業利益2.2倍報道

 ミネベア<6479.T>が3日続伸し新高値。同社の13年4~12月期は、連結営業利益が前年同期比2.2倍の230億円前後となったもようと23日付の日本経済新聞が報じており、これが評価された。07年4~12月期の過去ピーク利益とほぼ同水準で今期の業績好調ぶりを裏付けている。世界的な自動車生産の回復に伴うベアリング販売の増加や、スマートフォン向けLEDバックライトなどの需要拡大が収益を押し上げている。また、足もとの受注も好調であることから、14年3月期の営業利益は270億円(前期比2.7倍)の従来予想を上回る公算が大きいと伝えている。

ミネベアの株価は9時15分現在827円(△27円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)