ビジ太昭が大幅反発、NISA関連好調で第3四半期営業4割増益と報じられる

 ビジネスブレイン太田昭和<9658.T>が大幅反発。株価は一時、前日比60円高い899円まで買われている。
きょう付の日本経済新聞で、第3四半期累計(4~12月)は、連結営業利益が前年同期比4割増え5億円強となったもようだと報じられており、これを材料視した買いが入っている。記事によると、少額投資非課税制度(NISA)関連のシステム開発や海外進出企業向けの会計コンサルティングが好調だったほか、案件管理の強化で採算性も向上したという。なお、会社側では「当社が発表したものではない。当社では1月29日に第3四半期決算発表を予定している」との旨のコメントを発表している。

ビジ太昭の株価は9時20分現在865円(△26円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)