航空電子が大幅高、第3四半期経常74%の大幅増益で通期業績予想を上方修正

 日本航空電子工業<6807.T>が大幅高。株価は一時、前日比231円高の1716円まで上昇した。22日取引終了後に発表した今14年3月期第3四半期(4~12月)の連結決算は売上高1185億4700万円(前年同期比21.5%増)、経常利益110億6800万円(同74.3%増)と大幅増収増益を達成し、通期業績予想を上方修正したことを受け買い気が強まった。
 第3四半期は主力のコネクタが海外でスマートフォン、タブレットや自動車向けに伸び売り上げが拡大。内製化や自動化によるコストダウン、費用抑制など経営全般にわたる効率化の推進により、収益性も大きく向上した。第4四半期も堅調に推移すると見ており、通期は前回予想の売上高1550億円を1600億円(前期比23.5%増)、経常利益115億円を135億円(同74.4%増)に引き上げた。

航空電子の株価は9時36分現在1691円(△206円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)