ネクストが続急伸、不動産市況回復を背景に上放れの兆し

 ネクスト<2120.T>が続急伸。同社は不動産情報サイトを手掛けるが、不動産市況の回復による物件数の増加を背景に業績は好調に推移しており、株価の見直し余地が意識されている。同社の12月度の月次売上高は不動産情報サービスのうち、ホームズ賃貸・不動産売買事業は売上高6億2441万円で第3四半期予想値に対する達成率は100.8%。ホームズ新築分譲マンション事業は売上高1億5406万円で同103%、ホームズ新築一戸建て事業 は1億8855万円で同101.3%といずれも上回っており、株価は中段もち合いを上放れる兆しにある。

ネクストの株価は9時41分現在1102円(△52円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)