ピジョンが4日ぶり反発、ブラジル進出報道を好感

 ピジョン<7956.T>が4日ぶり反発。23日の日本経済新聞が「新興国での展開を加速する。ブラジルに進出し、2017年1月期までに現地生産を始める」と報じたことが好感されている。中国の工場も生産能力を増強するなど、新興国中心に今後3年間で設備投資150億円を予定。日本の育児用品メーカーが高品質の商品やブランド力を生かし、人口増が見込める新興国市場の成長を取り込むと伝えている。株価は前日まで3日続落し、9%強下落しており買い戻しが先行している。

ピジョンの株価は9時46分現在4755円(△65円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)