買いエネルギー旺盛で続伸

23日の株式相場見通し
23日の東京株式市場は、買いエネルギーの強さが継続することから、日経平均株価は続伸となりそうだ。
前日の米株式市場は、NYダウ平均株価が前日比41ドル安の1万6373ドルの小幅続落となったものの、外国為替市場では円が、1ドル104円50銭台と落ち着きをみせていることから、寄り付きの東京市場では買いが先行する可能性が高い。 

 日程面では、東京都知事選告示(2月9日投開票)、1月の金融経済月報、12月の粗鋼生産量、12月のセメント国内販売量、12月のパソコン国内出荷実績に注目。
海外では、中国1月のHSBC製造業PMI速報値、米12月の中古住宅販売、韓国10~12月のGDP速報が焦点となる。