村田製など電子部品株が高い、大手6社の10~12月期受注過去最高と報じられる

 村田製作所<6981.T>、京セラ<6971.T>、TDK<6762.T>、アルプス電気<6770.T>など電子部品株が高い。23日の日本経済新聞が「電子部品大手6社の2013年10~12月期の受注総額(一部は売上高)は約1兆1200億円と前年同期比21%増え、3四半期連続で最高になった」と報じたことが好感されている。記事はスマートフォン(スマホ)需要増や円安を背景に、電子部品の受注拡大が続いている。例年は部品の需要が落ち込む1~3月期も底堅く推移する見通し。中国の携帯電話最大手の「iPhone5s」の取り扱い開始などが下支えしそうだと伝えており、一段の受注拡大に期待が高まった。

村田製の株価は10時26分現在1万455円(△215円)
京セラの株価は10時26分現在5163円(△99円)
TDKの株価は10時26分現在5310円(△60円)
アルプスの株価は10時26分現在1359円(△42円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)