音通は小動き、東証が23日から日々公表銘柄に指定

 音通<7647.T>は、前日終値の72円を挟んで小動きとなっている。東証が22日、音通株を23日から日々公表銘柄に指定すると発表した。信用取引の規制強化に伴って、売買の自由度が制限されるとの見方はあるものの、きょうは売り買いが拮抗する展開となっている。
 音通の株価は、10日から22日まで8営業日連続陽線で上昇を続け、40円台前半にあった株価が70円台半ばまでの急上昇をみせている。

音通の株価は10時50分現在75円(△3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)