コマツなど中国関連株に警戒感、HSBC中国PMIは市場予想下回る

 コマツ<6301.T>や日立建機<6305.T>など中国関連株は神経質な値動き。HSBCが発表した1月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値)は49.6と市場予想(50.3)を下回った。好不況のフシ目となる50を割り込んだことから、中国景気の先行きに不透明感が強まった。コマツの株価は10時45分のPMI発表後、一時前日比17円安の2134円まで売られた。ただ、売り一巡後は下値に買いが流入し前日終値水準で一進一退の展開にある。日立建機は中国PMI発表後、一時前日比26円安の2175円まで下落し軟調に推移している。

コマツの株価は11時30分現在2154円(△3円)
日立建の株価は11時30分現在2189円(▼12円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)