大王紙は軟調、子会社4社を合併収益改善へ

 大王製紙<3880.T>が軟調。同社は22日、子会社の収益改善を図るため子会社4社の合併を行う(4月1日予定)ことを発表した。存続会社は末広印刷で、社名は「ダイオープリンティング」に変更する。
 同社は同一業種のなかで、分社化していたことで収益が分散化。収益改善が求められていた。今回の合併により、印刷事業を強化し、販売体制強化に伴う売り上げ・利益の拡大や、経営の効率化による省力化、固定費削減などに取り組む。なお、業績への影響は軽微としている。

大王紙の株価は12時41分現在971円(▼15円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)