さくらが反発、「Server 2003」のサポ終了でビジネスチャンス期待

 さくらインターネット<3778.T>が反発、一時前日比32円高の709円まで買われている。今年4月9日の「ウインドウズXP」に続き、サーバーOSである「ウィンドウズ Server 2003」も15年7月14日にサポートが終了することから日本マイクロソフトとクラウドサービスで協業している同社の存在が見直されている。現行OSの「Server 2012」への移行には相当の準備期間が必要になることから、13年11月から提供を開始している「さくらの専用サーバ」と「さくらのクラウド」での、「Server 2012 」を採用したクラウドサービスへのニーズが高まりそうだ。

さくらの株価は14時40分現在690円(△13円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)