東証マザーズ(大引け)=マザース指数は反落、GMOクラなどが値を崩す

 23日大引けの東証マザーズ指数は前日比19.88ポイント高の1015.46ポイントと反落。
 GMOクラ、省電舎、サンワカンパニー、FESCO、GTS、ASJ、エナリスなどが値を崩している。半面、INSPECがストップ高、ケアネットやアルデ、タイセイ、ドリコム、ITMなども値を飛ばしている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)