横浜ゴムが蘇州に乗用車用タイヤ工場を増設すると発表

 横浜ゴム<5101.T>がこの日の取引終了後、中国・蘇州のタイヤ工場隣接地に、新たに乗用車用タイヤ工場を増設すると発表した。既に13年夏ごろから工場建設に着工しており、14年4月に生産を開始し、17年末までに年間生産能力を600万本まで増強する計画としている。なお、総投資額は約265億円を予定。なお、生産するタイヤは近年需要が増加している「ブルーアース」など高性能低燃費タイヤを中心とする計画で、これら商品は中国国内で販売するほか、自動車メーカー向け高性能タイヤの生産も視野に入れている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)