日経平均株価は大幅下落、一時、1万5400円台を割り込む

 24日の東京株式市場は売りが大きく先行、日経平均株価は一時、前日比298円安の1万5397円と大幅続落。14日終値の1万5422円を下回ると同時に、1万5400円台を割り込んだ。
 前日の欧米株が総じて売られ、米国株市場ではNYダウ平均株価が175ドル安で今年の安値に沈んだことが嫌気され、自動車など輸出関連の主力銘柄を中心にほぼ全面安の推移となっている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)