日産自がしっかり、ルノーと生産・開発を一体運営と報じられる

 日産自動車<7201.T>が全般軟調の中でしっかり。きょう付の日本経済新聞で、資本提携先の仏ルノーと生産と開発を一体運営すると報じられたことを材料視する買いが株価の下支えとなっているようだ。記事によると、別々に開発・生産している体制を見直し、両社の工場で相乗り生産できるようにするという。また、各国の需要変化や為替変動へ素早く対応できるようにし、合計で年間4000億円以上のコストを削減するとしていることから、収益への寄与が期待されている。

日産自の株価は9時22分現在938円(△4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)