ANAHDがしっかり、ボーイングとの「787」補償で合意と伝わる

 ANAホールディングス<9202.T>が全体軟調相場のなかもしっかり。同社と米ボーイングは787型機の運航停止を巡る補償交渉で合意したと24日付の日本経済新聞が報じた。ANAHDは被害の補償として、ボーイングから発注済みの航空機代金の割引を受けると伝わり、これが下支え材料となっている。足もと外国為替市場で円が買われ一時1ドル=102円台に入るなど円高傾向を示しているが、同社にとっては原燃料の輸入コスト低減につながりプラス材料として働いている。

ANAHDの株価は9時25分現在228円(△1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)