しまむらが反発、1月度売上速報で既存店売上高4カ月ぶりのプラスを好感

 しまむら<8227.T>が反発。23日の取引終了後に発表した1月度(12月20~1月20日)の売上速報で、「ファッションセンターしまむら」の既存店売上高は前年同月比1.3%増と4カ月ぶりに前年実績を上回ったことが好感されている。12月下旬からの冷え込みで冬物の動きが活発になったほか、下期から陳列変更に取り組んだ寝具インテリアが好調に推移したことが貢献した。一方、「CASUAL&SHOESアベイル」の既存店売上高は前年同月比4.0%減と客数の減少が響き落ち込んだ。

しまむらの株価は9時30分現在9860円(△130円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)