学研HDは底堅い、デジタル教材による需要開拓報道を好感

 学研ホールディングス<9470.T>は底堅い。24日の日本経済新聞が「タブレットで利用するデジタル教材で小中学校などの需要を掘り起こす」と報じたことが好感されている。導入に積極的な大阪市に協力し、理科や社会の授業に使うデジタル図鑑などの開発を加速。教科書の電子化などICT(情報通信技術)を活用した教育が今後普及するとみられ、大阪を足場に全国展開をめざすという。株価は戻り高値圏にあるが、デジタル教材の本格的な拡大を期待した買いにしっかりした動きを見せている。

学研HDの株価は9時42分現在329円(△▼0円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)