森永乳は3日続落、3月から家庭用チーズの容量を変更し実質値上げ

 森永乳業<2264.T>が3日続落。同社は23日、家庭用チーズ商品の一部について、3月1日から容量変更すると発表した。対象商品は家庭用チーズ11品で9.8%~12.5%程度減量する。
 主要輸出国のニュージーランドで干ばつなどによる生乳生産量の減少や、世界的な乳製品需要の増加、為替相場の影響などを受けて、輸入原料チーズの価格は、高値推移の状況が継続すると予測される。さらに、為替・穀物相場の情勢による飼料価格高騰やエネルギーコスト上昇を背景に、昨年4月にさかのぼって、国産のチーズ向け生乳価格も引き上げられたことで自社努力のみでは限界に達していたとしている。

森永乳の株価は9時55分現在310円(▼3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)