図書印が反発、材料株素地発揮し7年5カ月ぶりの高値水準

 図書印刷<7913.T>が反発、全体地合い悪のなかも材料株素地を発揮して上値指向だ。出版不況も注力する電子書籍への展開や景況感回復を受けた商業印刷の回復が買いの根拠。また、土地含み関連としての切り口もある。時価450円超えは06年8月以来7年5カ月ぶりの高値水準で、実質的には青空圏で売り圧力に乏しい。

図書印の株価は10時9分現在448円(△14円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)