トクヤマは4日続落、2月1日出荷分から電子工業用IPAの価格を値上げ

 トクヤマ<4043.T>は4日続落。全体軟調相場のなか、売りが優勢となっている。同社は23日、電子工業用IPA(イソプロピルアルコール)の価格を2月1日出荷分から、現行価格に対し1リットル当たり21円以上値上げすることを発表した。
 主原料となる国産ナフサ価格が高騰しており、自社の合理化努力のみで吸収することは困難と判断したという。

トクヤマの株価は10時17分現在439円(▼4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)