日本電産リードが続落、いちよし経研が投資判断を引き下げ

 日本電産リード<6833.T>が続落。この日は、22日に第3四半期累計(4~12月)決算を発表したことを受けていちよし経済研究所が投資判断を「A」から「B」へと引き下げたことが観測されている。同経研では、第3四半期(10~12月)決算は想定線の着地でサプライズはないと指摘、薄物パッケージ需要が拡大傾向にあることや、今後は新分野の製品寄与にも期待が持てるとしたが、株価の上昇により投資判断を引き下げるとしている。なお、フェアバリューは1700円を継続。

電産リードの株価は10時36分現在1403円(▼26円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)