航空電子がしっかり、今3月期業績予想の上方修正を引き続き好感

 日本航空電子工業<6807.T>がしっかり。前日は大幅高で昨年来高値を更新したことと全般地合い悪に伴い、小安くスタートしたが、売り一巡後は買いが優勢になっている。22日に発表された今14年3月期第3四半期(4~12月)の連結決算は21.5%増収、経常74.3%増の大幅増益になり、通期業績予想を上方修正したことが引き続き好感されている。主力のコネクタが海外でスマートフォン、タブレットや自動車向けに伸び、内製化や自動化によるコストダウンも大きく、通期は売上高1600億円(前期比23.5%増)、経常利益135億円(同74.4%増)を見込む。PERは16倍台と割高感はなく、17日現在の信用倍率1.14倍、23日申し込み現在の貸借倍率0.45倍の好需給も下値を支えている。

航空電子の株価は11時30分現在1700円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)