2月のMSCI定期見直し、エプソンがスタンダード指数採用も

 国際的な投資指標であるMSCIの定期見直しの発表が、日本時間2月13日早朝に予定されている。MSCIの2月の見直しは小規模なものになるが、日本株ではスタンダード指数とスモール指数にそれぞれ1銘柄が採用されるとの見方が出ている。SMBC日興証券では23日、セイコーエプソン<6724.T>がスモール指数からスタンダード指数に昇格すると予想。スモール指数には新規で日本マイクロニクス<6871.T>が採用されることを予測している。

エプソンの株価は12時55分現在2849円(▼20円)
マイクロニクスの株価は12時55分現在5150円(△80円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)