朝日放送が6日続落、美術展売上金約4億2000万円が使途不明と報じられる

 朝日放送<9405.T>は軟調。複数のメディアが2011年に主催した美術展「フェルメールからのラブレター展」でチケットの売上金約4億2000万円が使途不明になっていることがわかったと報じた。朝日放送は美術展の運営を委任していたイベント運営会社などに売上金の返還を求めて大阪地裁に提訴。大阪地検特捜部はイベント運営会社の前社長らから任意で事情を聞くなどして、売上金の流出先を捜査していると伝えている。業績への影響が懸念され、株価はきょうで6日続落となっている。

朝日放送の株価は13時16分現在690円(▼3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)