<後場の注目銘柄>=大塚商会、サーバー更新需要に期待

 大塚商会<4768.T>の株価は1月17日に1万1150円まで突っ込んだが、その後は目先的な売りも一巡し1万2000円前後で底堅い動き。好実態を見直したい。

 SI(システムインテグレーション)の大手で事務用品の販売を含めて幅広く事業を展開している。集計中の前13年12月期は「ウィンドウズXP」のサポート終了に向けたパソコン買い替え需要などからシステムインテグレーション事業が好調に推移、連結営業利益では30億5000万円(前々期比8.0%増)を見込む。15年7月の「ウィンドウズ Server 2003」のサポート終了に絡んでサーバ更新やアプリケーション更新需要が今後本格化しよう。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)