壱番屋が続落、フランチャイズ店舗出食中毒発生を嫌気

 壱番屋<7630.T>が続落。午後1時30分ごろに、同社のフランチャイズ店舗の「カレーハウスCoCo壱番屋 千葉中央駅東口店」で、食中毒が発生したと発表しており、これを嫌気する売りで、一時、前日比135円(3.4%)まで下落する場面があった。持ち帰り弁当を食べた客のうち数人が嘔吐や下痢などの食中毒症状を訴えたというもので、保健所の検査を受けたところ、従業員からノロウイルスが検出されたという。同店舗は24日付で営業を停止したが、これによる他店舗への影響も懸念されたことから、売られたようだ。

壱番屋の株価は14時27分現在3865円(▼60円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)