今夜の注目材料は?=外為どっとコム総研 石川久美子

今夜の注目材料は?
東京市場のドル/円相場は103円台前半で概ね推移しました。この後の展開について、予定されている経済イベントから考えてみましょう。

1/24(金)
21:05 (英) カーニーBOE総裁、講演
------  (米) ステート・ストリート決算
22:30☆(加) 12月消費者物価指数
26:00 (ユーロ圏) ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、講演
------  世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議、25日まで)
※☆は特に注目の材料

今日は材料難です。基本的には株価金利を見ながらのポジション整理の動きがメインとなりそうです。

ただ、最近下落が目立つカナダドルに関しては、消費者物価指数の結果要注意。市場予想(前年比+1.3%)を下回ってしまうと、一段安になる可能性があります。