東京機械が特別損失計上、固定資産譲渡で減損計上

 東京機械製作所<6335.T>は24日、特別損失の計上を発表した。同社子会社の伊賀マシナリー本社工場で保有する固定資産の譲渡契約をきょう締結したことに伴い、減損損失6億2100万円と、譲渡対象の工場敷地内で土地対策費用が生じたことによる環境対策引当金1億4400万円を特別損失に計上する。なお、本件については昨年11月既発表の業績予想修正に織り込んでいる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)