アジュバンの第3四半期連結経常利益の進ちょく率は99.5%

 アジュバンコスメジャパン<4929.T>は24日取引終了後に、14年3月期第3四半期の連結決算を発表。経常利益は9億8900万円(前年同期比6.7%増)となり、通期計画に対する進ちょく率は99.5%に達した。
 14年3月期第3四半期の連結決算は、売上高が36億1900万円(前年同期比0.7%増)、最終利益が5億8900万円(同10.0%増)。ヘアケア部門がやや伸び悩んだ半面、スキンケア部門はキャンペーン効果などにより堅調に推移した。
 なお、14年3月期通期の連結業績見通しは、売上高が45億9400万円(前期比2.8%増)、経常利益が9億9400万円(同2.0%増)、最終利益が5億6400万円(同5.8%増)と従来予想を据え置いている。
 また、同社はあわせて、株主優待制度の変更も発表。これまで200株以上~2000株未満で5000円相当の自社商品、2000株以上で1万円相当の自社商品としていたが、これを3月20日現在の株主名簿に記載・記録された株主に対して、100株以上~1000株未満で5000円相当の自社商品、1000株以上で1万円の自社商品に変更する。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)