大塚製薬は「ブレクスピプラゾール」の大うつ病に対する試験結果を欧州精神科学会議で発表へ

 大塚製薬<4578.T>は大引け後、「ブレクスピプラゾール」(開発コード・OPC-34712)の大うつ病に対する試験結果を欧州精神科学会議(EPA 2014)で発表することを明らかにした。「ブレクスピプラゾール」は現在複数の適応症でグローバル臨床開発中であり、大うつ病の最初のフェーズ3試験結果を3月2日に実施されるポスターセションで説明する予定。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)