【売り】スクウェア・エニックス・ホールディングス<9684>調整直後の急騰!逆張り売りで調整狙う=中原

【売り】スクウェア・エニックス・ホールディングス調整直後の急騰!逆張り売りで調整狙う
今回の注目銘柄は、スクウェア・エニックス・ホールディングスです。

スクウェア・エニックス・ホールディングス:持株会社。傘下企業はゲーム制作、オンラインゲーム運営、出版事業などを手掛ける。

スマートフォン向けドラゴンクエストの配信を開始したことで注目を集めるスクウェア・エニックス・ホールディングス。1月24日にはSTOP高を付けました。

その一方で、現在は統計的には売りが有利な場面。また、一日で20%もの上昇は過剰とも考えられます。今後は短期的に調整に入ると判断し、今回は「売り」と判断しました。

続伸となる可能性も十分あるため、高値よりも低い位置にロスカットの設定をしておくのが無難だと思われます。

=====
今回利用した戦略「逆張り売りデイトレ戦略」の検証結果
検証期間:2000年1月4日~2014年1月24日
取引回数:8120回
対象:全銘柄

【寄成→引成の取引を行った場合】
勝率:65%
勝ちトレード平均利益:6.2%
負けトレード平均損失:8.4%
期待値:1.0%
=====