ソーシャル事業・携帯コンテンツKLab<3656>は100株単元

円高・不安材料の多い時はKLabに注目
今日は難しい相場展開が予想されそうですね。
何しろ、円高が進行。円高の時は日経平均は冴えないことが多いものです。
しかも、28~29日はFOMC。
アメリカの金融政策が緩和縮小傾向なのは周知のとおりですが、さらに何か追加されると「アメリカ経済への信頼性」は増しても、周辺国からお金が引き上げられることはマーケットの波乱要因に。
そこに中国では理財商品破綻・第一号発生かというニュースやエジプトでの騒乱などが加味され、マーケットには響きそうですね。

が、いつもそんなこんなの心配事がマーケットにはつきもの。心配ばかりしていては買えない、売れない、ですね。
そこで今回はKLabに注目してみました。
ソーシャル事業の会社です。アメリカ・スマホ向けゲーム大手と業務提携したことから、無配だけど今後が期待できそうですね。

100株単元ですから24日金曜日の引け値917円なら10万円未満で買えます。ちなみに現在のところは無配当です。