【買い】キヤノン(7751)厳しい業績が続くが=フェアトレード 平山修司

円安で営業利益の底上げ
■注目銘柄
7751 キヤノン

■注目理由
10月24日に発表した平成25年12月期第3四半期決算では売上高2,696,682百万円(前年同期比6.7%増)、営業利益243,737百万円(同1.0%減)、純利益166,231万円(同1.7%増)となった。オフィス向けの販売は概ね堅調に推移しているが、カメラは現地通貨ベースでは16.6%減少し、厳しい状況が続いている。しかし、円安効果もあり、引き続き業績は堅調するだろう。同社の株価は、過去、2月において上昇する傾向が高かったことから買いスタンスとした。

過去のシュミレーション結果は以下の通りです。
--------------------------------------------
勝率: 60.87 %
勝ち数: 14 回
負け数: 9 回
引き分け数: 0 回
--------------------------------------------