◎欧米外為市場サマリー

 24日のニューヨーク外国為替市場の円相場は1ドル=102円25~26銭と前日に比べ1円強の大幅な円高・ドル安。対ユーロでは、1ユーロ=139円83~87銭と同1円63銭の円高・ユーロ安だった。 
 アルゼンチン・ペソの急落など新興国通貨の下落を背景に、リスクオフ姿勢が強まり、欧州時間では一時、102円00銭まで円は上昇。約1カ月半ぶりの円高・ドル安水準をつけた。ニューヨーク市場での売買に移ってからは、一時102円72銭まで値を戻す場面があった。ただ、NYダウが大幅安となるなか、再度、円は買い直される展開となり102円20銭台で取引を終えた。
 ユーロは対ドルで1ユーロ=1.3678~79ドルと同0.0016ドルのユーロ安・ドル高だった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)