レーザーテクが大幅反発、12月中間期業績見込みの上方修正を好感し逆行高

 レーザーテック<6920.T>が4日ぶりの大幅反発。前週末24日の取引終了後、集計中の第2四半期累計(7~12月)連結業績について、売上高を従来予想の45億円から54億7600万円(前年同期比16.6%減)へ、営業利益を同5000万円から8億5300万円(同52.8%減)へ、純利益を同3000万円から6億1400万円(同50.5%減)へそれぞれ上方修正したことが好感されている。製品売り上げの一部で前倒し計上が見込まれることに加えて、固定費の一部が第3四半期以降の計上となることや、為替差益の発生などが要因としている。

レーザーテクの株価は9時2分現在1239円(△112円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)