トヨタがウリ気配スタート、米国株急落と円高進行受け

 トヨタ自動車<7203.T>がウリ気配スタートで大幅安。前週末の米国株市場ではNYダウが318ドル安と急落、約1カ月ぶりの安値に沈んでいることに加え、外国為替市場では1ドル=101円台まで円に入るなど急速な円高傾向にあり、これを嫌気して売りが大きく優勢となっている。ただ、社内想定レート(通期1ドル=97円)からは依然として円安水準にあり、2月4日に予定されている同社の13年度第3四半期決算は、上振れが予想されているだけに突っ込み場面は押し目買いも入りそうだ。

トヨタの株価は9時5分現在6036円(▼134円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)