ユビテックが大幅安、7~12月期業績予想を下方修正嫌気

 ユビテック<6662.T>が大幅安、7%を超える下げとなった。同社は24日、13年度中間期(13年7~12月期)の連結業績予想の修正を発表した。営業損益は4000万円の赤字から8500万円の赤字(同8300万円の赤字)、最終損益は1500万円の赤字から6500万円の赤字(同3200万円の赤字)に下方修正した。カラオケ端末の受注が想定を上回ったものの、カーソリューション事業の新製品・サービス開発遅延と受注低迷が売上高減少に反映された。また、損益面では減収の影響に加え、開発投資負担が重荷となり当初見込みを下回った。これを嫌気する売りが集中するかたちとなった。

ユビテックの株価は9時15分現在350円(▼23)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)