ゼニス羽田は4日続落、子会社3社を合併し経営効率化

 ゼニス羽田<5289.T>が4日続落。全体軟調相場のなか、株価は一時、前日比10円安の163円まで売り込まれている。同社は24日、100%出資子会社3社の日本ゼニスパイプ(存続会社)、ハネックス、羽田コンクリート工業について、4月1日付の合併と、存続会社の商号を「ゼニス羽田」に変更すると発表した。
 同社では、事業運営体制の強化と、経営効率の一層の効率化を図るとしている。

ゼニス羽田の株価は9時43分現在167円(▼6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)