スクエニHDがS高、引き続き「ドラクエモンスターズ」への期待高い

 スクウェア・エニックス・ホールディングス<9684.T>がストップ高カイ気配。前週末はネイティブアプリ「ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト」への期待感からストップ高まで買われたが、この日も引き続きこれを材料視した買いが続いている。シティグループ証券では、「ドラクエモンスターズ」は配信開始早々に課金ランキングで上位を獲得したが、「ドラクエ」の知名度を考慮すれば、同タイトルは「パズドラ」に次ぐクラスの課金ランキングを獲得可能と判断。同タイトルの貢献や、昨夏に投入した「FF14」の通年寄与で来期は大幅増益となり、収益改善が顕著に見られようと評価し、目標株価を1200円から2300円に引き上げている。ただし、現株価には割安感は乏しいと考えるため、「中立」スタンスを継続するとしている。

スクエニHDの株価は10時1分現在2581円(△500円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)