野村HD、大和証Gなど証券株が値下がり率3%超、相場急落を嫌気

 野村ホールディングス<8604.T>、大和証券グループ本社<8601.T>など証券株が軒並み売られ、業種別値下がり率で10時14分現在3%を超えるなど目立っている。東京株式市場は新興国経済の不透明感を背景とした前週末の欧米株急落や、リスク回避ムードを反映した円高を嫌気して東証1部の値下がり銘柄数が97%に達する投げ売り状態にある。急速な地合い悪化を受け、その象徴セクターとして売りがかさんでいる。

野村HDの株価は10時14分現在752円(▼25円)
大和証Gの株価は10時14分現在972円(▼26円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)